2022年度(公財)国際宗教研究所シンポジウム「苦難に立ち向かい、弱者に寄り添う宗教者―触れ合いの現場から見えてくるもの―」

2023年2月18日(土)13:00~17:30 ※冒頭に(公財)国際宗教研究所賞授与式を行います。
場所:オンライン(Zoom大規模ミーティング)
※申し込み締め切り:2月16日(木)18:00

【発題者】
・東海林良昌(浄土宗総合研究所研究員/浄土宗雲上寺住職)
「寺院での社会貢献に関する活動について——お寺での介護者カフェの取り組み——」
・工藤真弓(上山八幡宮禰宜)
「東北の祈りのかたち——伝承キリコがゆれて教えてくれること——」
・八幡真衣(浄土真宗本光寺衆徒/一般社団法人えんまん代表理事)
「つながり」
・安井剛(天理教本芝大教会所属・天理教本睦分教会長/認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ非常勤職員 生活困窮者自立支援就労準備支援事業等相談支援員)
「多様な苦難にある方々へ、手を差し伸べる日々」
【コメンテーター】
丹羽宣子(中央学院大学非常勤講師)
【司会】
三木英(大阪国際大学教授/国際宗教研究所常務理事)

内容詳細・申し込み先は下記ホームページをご覧ください。
http://www.iisr.jp/symposium/

連絡先:(公財)国際宗教研究所 担当:宮澤安紀(国際宗教研究所)
info(at)iisr.jp (at)を@に変更してください。

――――――
本ページに掲載している研究会情報は、災害等の諸事情により、中止・延期となる場合があります。開催の有無の確認にあたっては、各研究会の主催者連絡先にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。(情報化委員会)

Post expires at 12:00am on 日曜日 2月 19th, 2023