國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所主催 国際研究フォーラム「日本の宗教文化を撮る」

2021年12月11日(土)13:30~17:30
場所:Zoomによるオンライン開催

発題者・題目
ティム・グラフ(南山大学助教)「いまドキュメンタリーを撮るということ―寺院のCOVID-19対応から考える―」
大河内智之(和歌山県立博物館主任学芸員)「仏像の3D計測と「お身代わり仏像」―仏像盗難と地域社会の現在―」
山咲藍(映像制作会社スタジオブルー脚本家、プロデューサー)「カジュアルに真面目に、映像(映画・ドラマ・番組)で伝える神社」

コメンテーター
港千尋(多摩美術大学教授、写真家)
田中雅一(国際ファッション専門職大学副学長、京都大学名誉教授)

司会:平藤喜久子(國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所所長)

共催:JSPS科研費(課題番号18H00615)基盤研究(B)「日本宗教教育の国際的プラットフォーム構築のための総合的研究」(代表:平藤喜久子)

詳細・申込方法は以下をご覧ください。
https://www.kokugakuin.ac.jp/event/264298

連絡先:國學院大學研究開発推進機構事務課
kikou(at)kokugakuin.ac.jp (at)を@に変更してください。

――――――
本ページに掲載している研究会情報は、災害等の諸事情により、中止・延期となる場合があります。開催の有無の確認にあたっては、各研究会の主催者連絡先にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。(情報化委員会)

Post expires at 12:00am on Sunday December 12th, 2021