「宗教と風紀」連続講演会 全5回

2021年6月13日/7月17日/7月21日/7月31日/8月3日
場所:Zoomによるオンライン開催

日時と概要
【セッション1:風紀と性秩序】
6月13日(日)14~16時
趣旨説明:高尾賢一郎(中東調査会/東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
報告:小柳敦史(北海学園大学)、辻上奈美江(上智大学)、和崎聖日(中部大学)
コメント:中西尋子(大阪市立大学)、佐藤啓介(上智大学)

【セッション2:風紀と教育】
7月17日(土)15~17時
趣旨説明:小柳敦史
報告:海野典子(早稲田大学)、丸山空大(東京外国語大学)、森田豊子(鹿児島大学)
コメント:シュルーター智子(北海道大学)、藤原聖子(東京大学)

【セッション3:風紀と権力】
7月21日(水)18~20時
趣旨説明:後藤絵美(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
報告:高尾賢一郎、上原潔(大阪産業大学)、髙岡豊(東京外国語大学/こぶた総合研究所)
コメント:谷憲一(一橋大学大学院)、伊達聖伸(東京大学)

【セッション4:風紀と宗教者】
7月31日(土)14~16時
趣旨説明:小柳敦史
報告:後藤絵美、碧海寿広(武蔵野大学)、石黑安里(日本学術振興会PD/北九州市立大学)
コメント:朝香知己(同志社大学)、市川裕(東京大学)

【セッション5:風紀と社会】
8月3日(火)18~20時
趣旨説明:高尾賢一郎
報告:帯谷知可(京都大学)、岡本亮輔(北海道大学)、奈良雅史(国立民族学博物館)
コメント:問芝志保(日本学術振興会PD/国立歴史民俗博物館)、飯塚正人(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)

主催:科研・基盤B「現代ムスリム社会における風紀・暴力・統治に関する地域横断的研究」

【参加方法】
以下のフォームにセッション開催日の3日前までにご登録ください。前日までにZoomアドレス等をお知らせします。
https://forms.gle/UVFN3mznACRJ9V3s5
※本案内末尾のメールアドレスにご連絡いただいても結構です。

確認事項等、詳細はこちらをご覧ください。
日本中東学会ウェブサイト
http://www.james1985.org/modules/meetings/index.php?content_id=89#syukyo0516

連絡先:高尾賢一郎 kaken.takao(at)gmail.com (at)を@に変更してください。

――――――
本ページに掲載している研究会情報は、災害等の諸事情により、中止・延期となる場合があります。開催の有無の確認にあたっては、各研究会の主催者連絡先にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。(情報化委員会)

Post expires at 12:00am on Wednesday August 4th, 2021