229号(50巻2輯)

『宗教研究』229号(50巻2輯)
昭和52(1977)年?月?日発行


第1巻第1号

画像をクリックすると本文PDFが開きます。Click to open contents as PDF format.

――目次――
論文
1, シェリング『自由論』における悪の積極的なる意味, 細谷昌志, Die positive Bedeutung des Bösen in Schellings Abhandlung über das Wesen der menschilchen Freiheit, Masashi HOSOYA, pp.1-19.
2, 南北両アビダルマの修行道論:『倶舎論』と『清浄道論』について, 田中教照, On the Dirrences in the Practices between Sarvāstivāda and Theravāda, Kyōshō TANAKA, pp.21-42.
3, グノーシス主義における physei sòizesthai の問題:エイレナイオス『異端反駁』第1巻1-8章を中心として, 小林稔, On φὑσει σᾡζεσζαι in Gnosticism, Minoru KOBAYASHI, pp.43-65.
4, 韓国陜川地方における祖先祭祀儀礼の一分析:「祖霊の類型」モデル構築に向けて, 江嶋修作, An Analysis of Behavior Pattern in Funeral System in Habcheon Counties, Korea, Shūsaku EJIMA, pp.67-90.

展望
5, 第7回国際教父学会議に出席して:第1部会「グノーシス主義」を中心に, 荒井献, Sasagu ARAI, pp.91-99.

書評と紹介
6, 池田昭著『ウエーバー宗教社会学の世界』, 宇野光雄, Mitsuo UNO, pp.100-102.
7, E.Castelli(ed.), Le Sacré: Études et Recherches, 田丸徳善, Noriyoshi TAMARU, pp.102-105.