225号(49巻2輯)

『宗教研究』225号(49巻2輯)
昭和51(1976)年?月?日発行


第1巻第1号

画像をクリックすると本文PDFが開きます。Click to open contents as PDF format.

――目次――
論文
1, 言語構造主義と聖書釈義, 小林恵一, Structuralisme Linguistique et Exégèse Biblique, Keiichi KOBAYASHI, pp.1-27.
2, インド自然哲学の研究:ヴァイシェーシカ学派の pākajotpatti 理論, 宮元啓一, A Study on Natural Philosophy in India: Vaiśeṣika Theory of Pākajotpatti, Keiichi MIYAMOTO, pp.29-50.
3, アグニチャヤナ祭式と古ウパニシャッド, 井狩弥介, The Agnicayana Rite and the Early Upanishads, Yasuke IKARI, pp.51-73.
4, 越年の儀礼:信州善光寺の場合, 山ノ井大治, Etsunen (New Year) Rituals of Zenko-ji Temple, Daiji YAMANOI, pp.75-99.

書評
5, 高崎直道著『如来蔵思想の形成―インド大乗仏教思想研究―』, 江島惠教, Yasunori EJIMA, pp.101-104.
6, 戸田義雄著『宗教と言語』, 井上順孝, Nobutaka INOUE, pp.104-108.