219号(47巻4輯)

『宗教研究』219号(47巻4輯)
昭和49(1974)年?月?日発行


第1巻第1号

画像をクリックすると本文PDFが開きます。Click to open contents as PDF format.

――目次――
論文
1, 宗教と社会階層:マックス・ウェーバーを中心として, 芹川博通, Religion und soziale Schicht: Hauptsächlich bei Max Weber, Hiromichi SERIKAWA, pp.1-26.
2, 一山寺院の研究:東北地方を中心として, 月光善弘, A Study of “ISSAN-JIIN”, Focusing on Those in the Tohoku District, Zenkō GAKKŌ, pp.27-48.
3, 伝教大師最澄と「唐制」, 木内央, Saicho and Memories in T’ang China, Hiroshi KIUCHI, pp.49-69.
4, 祭儀クルトゥス認識グノーシス, 荒井献, Kultus Und Gnosis, Sasagu ARAI, pp.71-102.
5, 古代イスラエル宗教の源流:族長宗教の理解をめぐって, 月本昭男, Zum Ursprung der altisraelitischen Religion, Akio TSUKIMOTO, pp.103-128.