215号(46巻4輯)

『宗教研究』215号(46巻4輯)
昭和48(1973)年?月?日発行


第1巻第1号

画像をクリックすると本文PDFが開きます。Click to open contents as PDF format.

――目次――
論文
1, 行為と信仰:「教行信証」における行信の問題, 武内義範, On the Existential Relation between Religious Action (gyō) and Faith (shin), Yoshinori TAKEUCHI, pp.1-23.
2, 石川啄木の思想と宗教, 高木きよ子, The Religious Thought of ISHIKAWA Takuboku, Kiyoto TAKAGI, pp.25-48.
3, カントの自由論:その1, 小西国夫, Über die Freiheitslehre Kants: Nr. 1, Kunio KONISHI, pp.49-74.
4, 龍樹の二諦説, 高橋壯, La Double Vérité chez Nāgārjuna, Sō TAKAHASHI, pp.75-97.
5, 黙示文学の思想と福音書の成立, 土屋博, Apocalypticism and the Formation of the Gospel, Hiroshi TSUCHIYA, pp.99-122.

書評
6, 諸戸素純著『祖先崇拝の宗教学的研究』, 塚本善隆, Zenryū TSUKAMOTO, pp.123-128.