(公財)国際宗教研究所シンポジウム「新たな感染症の時代における宗教」

2021年2月20日(土)13:00~17:30

場所:ZOOMミーティング
※参加アクセス先URLは、事前参加申込みがあった方にのみ、メールにて別途ご案内します。参加申込方法は、以下をご覧ください。
http://www.iisr.jp/symposium/present/sym_154.html

【発表者】
篠原祥哲(世界宗教者平和会議日本委員会)「ソーシャル・ディスタンスと諸宗教連携による信頼構築」
高瀬顕功(大正大学)「コロナ禍が寺院活動にもたらした影響―集いの場と支援ネットワークの展開」
西出勇志(共同通信社)「危機対応と信仰者」
西村明(東京大学)「近代日本の感染症と宗教」
【コメンテータ】弓山達也(東京工業大学)
【司会】島薗進(上智大学)

連絡先:(公財)国際宗教研究所 担当:永井悠斗
info(at)iisr.jp (at)を@に変更してください。

——————
本ページに掲載している研究会情報は、災害等の諸事情により、中止・延期となる場合があります。開催の有無の確認にあたっては、各研究会の主催者連絡先にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。(情報化委員会)

Post expires at 12:00am on Sunday February 21st, 2021