「大学と宗教」主催 シンポジウム「近代仏教としての禅宗」

2020年2月22日(土)13:00~18:30
場所:愛知学院大学楠元キャンパス 歯学薬学図書館情報センター3階第5講義室
地下鉄東山線本山駅徒歩5分
https://www.agu.ac.jp/guide/campus/

 

共催:愛知学院大学宗教文化学科

 

司会:中川剛マックス(愛知学院大)

 

13:00~13:40 「問題提起」林 淳(愛知学院大)
13:40~14:30 「近代仏教における大内青巒の位相」ジュリオ・ナシメント(東北大)
14:30~15:20 「臨済宗妙心寺派における宗派自治の形成」藤田和敏(大本山相国寺寺史編纂室)
15:20~15:40 休憩
15:40~16:30 「曹洞宗紛擾問題について―井上馨と三浦梧楼―」川口高風(愛知学院大)
16:30~17:20 「近代仏教史の中の忽滑谷快天」吉永進一(舞鶴高専)
17:20~17:40 休憩
17:40~18:30 「コメント」江島尚俊(田園調布学園大)、守屋友江(阪南大)

 

連絡先:林 淳 hayashi(at)dpc.agu.ac.jp
(at)を@に変更してください。

 

——————
本ページに掲載している研究会情報は、災害等の諸事情により、中止・延期となる場合があります。開催の有無の確認にあたっては、各研究会の主催者連絡先にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。(情報化委員会)

Post expires at 12:00am on Sunday February 23rd, 2020