日本学術会議第一部総合ジェンダー分科会、人文社会科学系学協会男女共同参画推進連絡会(GEAHSS)主催 公開シンポジウム「どうする?ジェンダー平等人文社会科学系学会の未来」

2020年2月18日(火)13:30~16:30

場所:日本学術会議講堂

東京メトロ乃木坂駅 5番出口徒歩1分

 

※事前申し込み不要・入場無料

 

【開催趣旨】

2017年5月に人文科学系学協会男女共同参画推進連絡会(略称ギースGEAHSS)が発足し、この間、両団体の共催でシンポジウムの開催、アウトリーチ活動はもとより、日本で初となる人文社会科学系女性研究者の実態調査を実施してきた。このシンポジウムでは、主に人文社会科学系分野での課題を明らかにし、この分野での男女共同参画をよりいっそう進めるための提言に結び付く議論を行う。

 

【プログラム】

司会:伊藤公雄(日本学術会議第一部会員、ギース副委員長、京都産業大学客員教授)

13:30 開会挨拶

永瀬伸子(日本学術会議第一部会員、お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科教授)

13:35 来賓挨拶

池永肇恵様(内閣府男女共同参画局長)

浅田和伸様(文部科学省総合教育政策局長)

内海房江様(国立女性教育会館長)

熊谷日登美様(男女共同参画学協会連絡会委員長、日本大学生物資源科学部教授)

13:50 第一部 基調講演

渡辺美代子様(日本学術会議副会長、国立研究開発法人科学技術振興機構副理事)

「『科学』の進展とジェンダー平等の未来」

14:50 休憩

15:00 第二部 パネルディスカッション「人文社会科学系からの提言に向けて」

・本田由紀(日本学術会議第一部会員、東京大学大学院教育学研究所所長教授)

「調査から浮かび上がる課題」

・永瀬伸子(日本学術会議第一部会員、お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科教授)

「日本学術会議総合ジェンダー分科会からの提言」

・和泉ちえ(日本学術会議第一部連携会員、ギース副委員長、千葉大学大学院人文科学研究院)

「海外の取組み:英国における人文社会科学系学協会の連携体制」

・青野篤子(福山大学名誉教授、ギース委員長)

「ギースから日本学術会議に求めること」

全体討論

16:20 閉会挨拶 青野篤子(ギース委員長、福山大学名誉教授)

16:30 閉会

 

https://geahssoffice.wixsite.com/geahss/single-post/event20200218

Post expires at 12:00am on Sunday March 1st, 2020