同志社大学一神教学際研究センター主催 ワークショップ「マイスター・エックハルトにおける形而上学と神秘主義(Metaphysik und Mystik bei Meister Eckhart)」

2018年11月24日(土)13:30~17:00

場所:同志社大学 今出川キャンパス 至誠館3階会議室

(京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車3番出口徒歩3分)

 

プログラム

13:30~13:35 挨拶 CISMORセンター長

13:35~14:05 ヨハネス・ブラハテンドルフ教授(テュービンゲン大学/ドイツ)

14:05~14:35 田島照久(早稲田大学)

14:35~15:00 質疑応答

15:00~15:30 休憩

15:30~16:00 松澤裕樹(大谷大学)

16:00~16:30 阿部善彦(立教大学)

16:30~17:00 質疑応答

 

※研究者・学生対象

※参加費無料

※ブラハテンドルフ教授による講義はドイツ語、その他の講義は日本語で行われます。通訳はありません。

 

※参加希望者は①名前②所属と身分をご記入のうえ、11/21(水)までに同志社大学一神教学際研究センターへお申し込みください。

 

申込先のメールアドレス、詳細は本学ホームページをご覧ください。

https://www.doshisha.ac.jp/event/2018/1025/event-detail-3203.html

Post expires at 12:00am on Sunday November 25th, 2018



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top