平成30年度富山県[立山博物館]文化講演会「山岳信仰の明治維新」

日時:2018年9月29日(土)14時~16時

場所:立山町元気交流ステーションみらいぶ1階

主催者:富山県[立山博物館]

 

講師:鈴木正崇(慶應義塾大学名誉教授・日本山岳修験学会会長)

 

※聴講無料:定員70名(先着順)

※申込不要

 

詳細は以下をご覧ください。

http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/ivent.html

 

【平成30年度後期企画展】

立山博物館では、企画展「立山の明治維新-継承、そして創造-」が開催されます。

日時:9月15日(土)~11月4日(日)

会場:展示館1階、企画展示室

観覧料:200円(70歳以上含む)、大学生100円、高校生以下は無料

明治新政府は、神仏を同じ場所で祀ることを禁止し、神道を国家公認の宗教にしようとしました。こうした神仏分離の動きは、立山も例外ではなく、芦峅寺・岩峅寺の宗教者たちの活動に大きな影響を与えたといわれています。本企画展では、明治初期の立山でおこった変化の様子を、各地に遷された仏像や古文書などから紹介します。

Post expires at 12:00am on Sunday September 30th, 2018



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top