日本印度学仏教学会/東洋大学国際哲学研究センター共催 特別講演会「仏教思想の役割と未来を考える」

2018年8月31日(金)14:00~
場所:東洋大学白山キャンパス8号館7階125記念ホール

来る9月1日・2日に、日本印度学仏教学会第69回学術大会が東洋大学にて開催されます。
学術大会に併せて、日本印度学仏教学会と東洋大学国際哲学研究センターの共催で、特別講演会を開催することになりました。

14:00【開会挨拶】
前田專學(東京大学名誉教授、日本印度学仏教学会理事)

14:10~15:30【講演1】
浅野孝雄(埼玉医科大学名誉教授、小川赤十字病院名誉院長)
「脳科学から見た仏教思想:現代意識理論とブッダの心理学」

15:30~15:45 質疑応答

16:00~17:00【講演2】
韓普光(東国大学校総長、日本印度学仏教学会理事)
「大学教育における仏教思想の役割と未来」

17:00~17:15 質疑応答

17:15【閉会挨拶】
下田正弘(東京大学教授、日本印度学仏教学会理事長)

※聴講無料、申込不要

詳細は、以下をご覧ください。
http://www.toyo.ac.jp/site/ircp/334677.html

お問い合わせ先:東洋大学国際哲学研究センター

Post expires at 12:00am on Saturday September 1st, 2018



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top