日本宗教学会メールマガジン[第20号]2015年5月15日

━─━・▼・━─━──━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──
日本宗教学会メールマガジン[第20号]
─━─━─━─━──━─━━─━─━2015年5月15日(金)・△・─━─━─━─━

新緑のみぎり、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この度、日本宗教学会メールマガジンの第20号をお届けできる運びとなりました。
本号では、学術大会のご案内や、『宗教研究』デジタルアーカイヴの公開のお知らせなどを掲載しております。

―●○ INDEX ○●―――――――

【1】2015年度学術大会について

【2】『宗教研究』デジタルアーカイヴの公開

【3】IAHR名称変更についての国際委員会での議論の報告

【4】著作・報告書紹介

【5】研究会情報

【6】賞・助成公募情報

【7】メールマガジン掲載案内

――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━
【1】2015年度学術大会について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年度学術大会(開催校:創価大学)のウェブサイトが開設されました。

>> http://jpars.org/annual_conference/ <<

今年度より、学術大会のサイトは、日本宗教学会のサーバー上で運営することとなりました。
学術大会の最新情報は学術大会サイトをご覧ください。

また、本大会における発表形式は、「個人発表」「パネル発表」の二種類です。
申込締切は5月20日、申込先は大会実行委員会です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━
【2】『宗教研究』デジタルアーカイヴの公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『宗教研究』のデジタルデータの公開作業を進めてまいりました。
今回は大正5(1916)年に発行された創刊号から通算40号までの誌面データを「復刻版」PDFファイルとして公開しております。
どうぞご利用ください。

>> http://jpars.org/journal/database/ <<

今後、作業の完了したものから順次公開していく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━
【3】IAHR名称変更についての国際委員会での議論の報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年10月20日発行のメールマガジン第18号でもお知らせした通り、2015年8月に開催されるIAHR世界大会(エアフルト、ドイツ)で学会名称変更が議題として取り上げられます。
IAHR学会名称変更について日本宗教学会の立場を審議した結果、国際委員会としては、第一案としてIAHRの名称の継続使用を、第二案として、名称を変更することになるならば、International Association for the Study of Religion (IASR)に賛成する、を理事会に提案することとしました。
また、IAHRの国際委員会において学会名称の変更に関わる手続き上の問題点について指摘することも了承されました。

国際委員会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━
【4】著作・報告書紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

著者名 :塚田穂高
書 名 :『宗教と政治の転轍点――保守合同と政教一致の宗教社会学』
出版社 :花伝社
出版年月:2015年3月
内 容 :「政教分離」を謳う戦後日本社会において、宗教運動は国家をどう考え、何を目指して政治に関わろうとするのか。なぜ既成政党を支持し、あるいはなぜ独自の政治団体をつくって選挙に出るのか。自民党政権を支える宗教運動の保守合同から、創価学会=公明党、オウム真理教、幸福の科学まで――。

――――――――――
*詳しくは学会ホームページ「著作・報告書紹介」をご覧ください(随時更新)。
>> http://jpars.org/member/publication <<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━
【5】研究会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本宗教研究・南山セミナー2015
2015年5月30日(土)・31日(日)
南山宗教文化研究所

■国際基督教大学アジア文化研究所 公開講座
「アジアの宗教における修養の諸相」
2015年6月6日(土)14:00~17:30
国際基督教大学本部棟204号室

■國學院大學研究開発推進機構 第41回日本文化を知る講座
「「日本文化」研究のこれまでとこれから」
(國學院大學日本文化研究所設立60周年記念講座)
2015年6月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土)各回13:30~15:00
國學院大學渋谷キャンパス常磐松ホール(学術メディアセンター1階)

■2015年度 東洋英和女学院大学死生学研究所 シンポジウム
「現場が育む―被災地での共創と若い力」
2015年7月25日(土)14:40~17:50〔受付開始14:10〕
東洋英和女学院大学大学院(六本木)201教室

――――――――――
*詳しくは学会ホームページ「研究会情報」をご覧ください(随時更新)。
>> http://jpars.org/domestic4 <<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━
【6】賞・助成公募情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第十一回 (公財)国際宗教研究所賞(2015年度)
応募締め切り:2015年7月末日(研究所必着)
連絡先:公益財団法人国際宗教研究所
>> http://www.iisr.jp/ <<

――――――――――
*詳しくは学会ホームページ「賞・助成公募情報」をご覧ください(随時更新)。
>> http://jpars.org/archives/category/promotion <<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━
【7】メールマガジン掲載案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンの発行は理事会・各種委員会が開催される4月・7月・9月の月末と1月末を予定しています。

掲載内容は(a)理事会・各種委員会の速報(詳細は『宗教研究』の会報欄を参照)と(b)発行時に案内できる研究会、著作・報告書紹介、教員募集、賞・助成公募などで、(b)については、学会公式ホームページへのリンクとともに必要に応じて関連リンクを示します。

従ってメルマガへの情報掲載を希望される会員はホームページで告知している掲載案内

>> http://jpars.org/announcements/notice <<

をご確認のうえ、それをホームページ掲載情報として学会事務局へ電子メールでお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールマガジンは送信専用でお送りしております。

メールマガジンの配信先の変更・配信停止は学会ホームページからお願い致します。
>> http://jpars.org/member/it/subscribe <<

また、メールマガジンに関するご質問は次のEmailへお願い致します
>> jarsmagazine@gmail.com <<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集・発行】日本宗教学会・情報化委員会
粟津賢太、石井研士(委員長)、猪瀬優理、
岩井洋、黒崎浩行、永崎研宣、中野毅、吉永進一

【メールマガジン・ワーキンググループ】
岡本亮輔、小野隆一、山田庄太郎

住所:〒113-0033 東京都文京区本郷1-29-7 ルマン本郷205
電話:03-5684-5473、FAX :03-5684-5474
学会HP: http://jpars.org/
学会Email: ja-religion@mub.biglobe.ne.jp



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top