日本秘教研究ネットワーク主催 ワークショップ「文献と経験:秘教思想の領域を探る」 Text and experience: Exploring the realm of esotericism(日本秘教研究ネットワーク第1回研究会)

2017年11月19日(日)10:00~17:00

場所:京都大学人文科学研究所セミナー室1

 

<講演>

10:00~10:15 趣旨説明・講演者紹介

10:15~11:15 横山茂雄(奈良女子大学)

「顕現する異界―ジョン・ディーにいたる途―」

11:15~12:15 鶴岡賀雄(東京大学)

「ミスティシズムとエソテリシズム」

 

12:30~13:30 昼休憩

 

<パネル発表>

13:30~14:00 穂波慶一(龍谷大学)

「近代仏教と神秘主義―古河老川を手がかりに―」

14:00~14:30 堀雅彦(北海学園大学)

「「宗教経験」の純化と拡散―W. ジェイムズ受容の西東(にしひがし)―」

14:30~15:00 奥村大介(東京大学)

「生体と遠隔作用―錯誤と疑惑の科学思想史素描―」

15:00~15:15 休憩

15:15~15:45 橋本順光(大阪大学)

「中国人アメリカ到達説とその環流―メキシコのブッダ論からインカ皇帝日本人論まで―」

15:45~16:00 堀江宗正(東京大学)コメント

16:00~17:00 質疑応答&全体討論

司会:栗田英彦(日本学術振興会)

 

※参加希望者は、事前に栗田(bodyandpolitics[at]gmail.com)までご連絡ください。

 

後援:科研「雑誌メディアによる戦後日本の秘教運動の宗教史的研究」(研究番号17K02244)/科研「実験と伝統―明治・大正期の宗教と心理体験―」(研究課題番号16k02181)/「仏教と近代」研究会/近代ピラミッド協会

 

詳細は以下をご覧ください。

https://jnaseblog.wordpress.com/

Post expires at 12:00am on Monday November 20th, 2017



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top