南山大学南山宗教文化研究所 第一種研究所員の公募について

応募期限:2017年9月30日(土)必着

 

職名:講師ないし准教授(第一種研究所員)

採用人数:2名(うち1名は主に日本語での研究歴がある方[タイプA]、もう1名は主に英語での研究歴がある方[タイプB])

所属部署:南山大学南山宗教文化研究所

専門分野:宗教学

 

業務および義務:

(1) 本人の個人研究。

(2) 研究所の運営にかかわる業務と諸事業(講演会、研究会等)の企画・運営および年報等の編集など。タイプB(英語での研究歴がある方)についてはJapanese Journal of Religious Studiesの編集を含む。

(3) 年間12単位相当以下の講義科目担当。

 

勤務形態:通常期間、週5日の出勤(第一種研究所員規程による)。

任用予定日:2018年4月1日または9月1日

任用条件:2年契約であるが、勤務状況が良好な場合、さらに2年の更新が可能。タイプB(英語での研究歴のある方)については、2年の更新ののち、専任としての雇用の可能性があります。

 

応募資格(タイプA、タイプB共通):

(1) 宗教学またはそれに関連する分野の博士号を有すること。

(2) 日本語・英語による学術業績に加え、国際学会での学術論文の公表あるいは発表経験を有することが望ましい。

(3) 研究所および大学の一員として学内の業務に積極的に取り組む意思があること。

(4) 国籍は問わないが、研究所および学内業務を遂行するための十分な日本語と英語の運用能力を有すること。

(5) 名古屋市内またはその周辺地域に居住できる方。

 

詳細は以下をご覧ください。

http://nirc.nanzan-u.ac.jp/en/files/2017/07/宗文研公募20170707.pdf

Post expires at 12:00am on Sunday October 1st, 2017



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top