科研費研究「ツーリズムにおける「スピリチュアル・マーケット」の展開の比較研究」公開研究会

2017年6月10日(土)14時~17時半

場所:駒澤大学 駒沢キャンパス 本部棟6階 中会議室2

アクセスマップ

https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html

 

(1)大道晴香氏(國學院大學大学院)

「近代的ツーリズムの成立と聖地構造の変容

―霊場恐山における参詣の在り様をめぐって―」

 

(2)平山 昇氏(九州産業大学)

「大正・昭和戦前期の伊勢神宮・明治神宮参拝の動向について

―娯楽とナショナリズムの両側面から―」

 

平成28年度科研費基盤研究B(16H03329)「ツーリズムにおける「スピリチュアル・マーケット」の展開の比較研究」(研究代表者:山中弘)と「宗教とツーリズム」研究会の公開合同研究会です。

 

※ご参加は自由です。事前申し込みは不要です。

 

連絡先:問芝志保(shiho.toishiba[at]gmail.com)

Post expires at 12:00am on Sunday June 11th, 2017



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top