東アジア人類学研究会主催 渡邊欣雄先生古稀記念シンポジウム「東アジア人類学の今後を考える――脱/反地域主義をめぐる思考」

2017年3月26日(日)13:30~(13:00開場)

場所:慶應義塾大学(三田)大学院校舎313教室

 

共催:慶應義塾大学人類学研究会

 

司会:稲澤努(尚絅学院大学准教授)

 

開幕挨拶:13:30~13:50 渡邊欣雄(國學院大学教授)

 

第Ⅰ部:話題提供(各30分)

①13:50~14:20

河合洋尚(国立民族学博物館准教授)

「現代人類学における『渡邊学』の位置――親族論・知識論・存在論」(仮)

②14:20~14:50

藤野陽平(北海道大学准教授)

「現代のメディア環境下における東アジア人類学の課題と可能性――渡邊欣雄著『漢民族の宗教』を手がかりに」(仮)

③15:00~15:30

櫻田涼子(育英短期大学准教授)

「華僑華人研究の可能性――再帰的比較reflexive comparisonと存在論から考える」(仮)

④15:30~16:00

呉屋淳子(山形大学講師)

「近代的現象からみる沖縄――民俗芸能調査から考える」(仮)

 

第Ⅱ部:コメントと議論(1時間15分)

16:15~16:45 コメント:渡邊欣雄(國學院大学教授)

16:45~17:30 質疑応答&議論

 

問い合わせ

三尾裕子研究室 http://qingyingrenleixue.web.fc2.com/

鈴木正崇研究室 http://keioanthropology.fc2web.com/

Post expires at 12:00am on Monday March 27th, 2017



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top