第3回「仏教と近代」研究会例会「「精神主義」研究を問い直す」

2012年11月25日(日)午後1時30分~

場所:龍谷大学 大宮キャンパス 清和館(第3階ホール)

主催:「仏教と近代」研究会、近角常観研究会

 

【講演】

安冨信哉(大谷大学):「我が「精神主義」研究」

【シンポジウム】

近藤俊太郎(本願寺史料研究所):「天皇制国家と「近代仏教」―「精神主義」をめぐって」

繁田真爾(早稲田大学大学院):「清沢満之と「近代」―全体性の思想史に向けて」

山本伸裕(東京大学東洋文化研究所):「「精神主義」の誕生―清沢満之と浩々洞の人びと」

碧海寿広(宗教情報リサーチセンター)「清沢満之と近角常観」

コメント:福島栄寿(大谷大学)、林淳(愛知学院大学)

 

連絡先:「仏教と近代」研究会 世話人代表:吉永進一(舞鶴高専)

yosinagaアットマークmaizuru-ct.ac.jp

Post expires at 1:26pm on Saturday November 3rd, 2012



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top