ロバート・ベラー(Robert Neelly Bellah)博士講演会・シンポジウム

立教大学社会学部では、『徳川時代の宗教』、『心の習慣』、『人類進化における宗教』などの業績で知られる宗教社会学者ロバート・N・ベラー博士(Robert N. Bellah, カリフォルニア大学バークレー校名誉教授)を招聘し、講演会とシンポジウムを開催します。

【第1回講演会】
2012年9月29日(土)15:00~17:00
立教大学池袋キャンパス 8号館8101教室
The Possibility of Global Civil Society and Civil Religion(グローバルな市民社会と市民宗教の可能性)

【第2回講演会】
2012年10月2日(火)18:30~20:30
立教大学池袋キャンパス 8号館8101教室
On Religion in Human Evolution(人類進化における宗教をめぐって)

【シンポジウム】
2012年10月6日(土)14:00~17:00
立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール
Religion and Civil Society in the Global Age: Voices from Japan and the US(グローバル時代における宗教と市民社会――日本とアメリカの対話)

※いずれも同時通訳付き、入場無料
※シンポジウムのみ、事前申し込みが必要

詳細、申込方法は、以下をご覧ください。
http://www.rikkyo.ac.jp/shakai/newstopi/120808.html

※なお、10月4日(木)に東京大学駒場キャンパスにて、ベラー博士講演会 “Maruyama on Comparative Fascism”(東京大学・共生のための国際哲学研究センター主催)が開催されます。詳細は以下をご覧ください。
http://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/events/2012/10/robert_n_bellah_maruyama_on_co/index.php

Post expires at 9:00am on Sunday October 7th, 2012



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top