同志社大学一神教学際研究センター 公開講演会 第6回CISMORユダヤ学会議「ヘブライ語文化の復興―現代ユダヤ教における意義・日本文化との関係」

2012年10月5日(金)~7日(日)
場所:10月5日 同志社大学室町キャンパス 寒梅館クローバーホール
10月6・7日 同志社大学今出川キャンパス 神学館3階礼拝堂
(京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車)

【講師】
10月5日・6日:アブラハム. B. イェホシュア(イスラエル人・作家)
10月7日:ニッツァ・ベン・ドヴ(ハイファ大学教授)

【プログラム】
・10月5日(金)18:00~20:30 イスラエル映画上映会、寒梅館クローバーホール
「The Human Resources Manager」ヘブライ語音声・英語字幕付き
※上映前に、三宅良美教授(秋田大学)に「語ること、語らないこと:イスラエル映画・日本映画」をテーマにお話をいただきます。

・10月6日(土)13:00~15:00 公開講演会、神学館3階礼拝堂
「Jewish Identity from Myth to History(イスラエルのアイデンティティ―:神話から歴史へ)」
・10月7日(日)13:30~15:30 公開講演会、神学部3階礼拝堂
「The Hebrew Culture: A World of Words and Journeys(ヘブライ文化:言葉と遍歴の世界)」
※英語講演:逐次通訳有り
※入場無料・事前申込不要

連絡先:同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)TEL:075-251-3972
詳細は、以下をご覧ください。
http://www.cismor.jp/jp/index.html

Post expires at 9:00am on Monday October 8th, 2012



日本宗教学会© 2014
All Right Reserved by Japanese Association for Religious Studies.
 

Recent Entries

  • ブログロール

  • Top